このページをクリップ


    macを使い続けて初めてと言っていいくらいの購入直後のトラブル発生です。

    実はどのメーカーのメモリが装着されているのかを写真に撮ろうと思って、外したのはいいのですが、次に本体に装着しようと思ったらできなくなったのです。

    左側のメモリスロットの隙間にコネクタの薄いケーブルがたるんだ状態で出てきてしまい、メモリのさそうとしてもそのケーブルが邪魔になってさせなくなりました。

    最初は何が邪魔になっているのかわからず、不完全に装着した状態で起動させたのですが、案の定「ピー!!」というWinマシンでよくある、メモリ認識のエラー音が鳴ってしまい。メモリの装着がうまくできていないことに気づきました。

    トラブルの際はまずはAppleのコールセンターへTel

    正直言って、こんなことは初めてだったので、一瞬途方に暮れてしまいましたが、まずSofmapのサポートに連絡を取ると、「当方では対処できないのでメーカーのサポートに連絡を取ってください」とのことで、Appleのサポートに連絡をとると「こちらの症状の説明に???だったようで、最短での修理を希望した所、AppleStoreのジーニアスバーでの修理を薦められました。

    私は大阪に住んでいるので心斎橋にあるAppleSoreのジーニアスバーの予約をしてもらい。その日の内にAppleStoreに向かいました。

    この手の不具合の場合はまず、メモリ交換をしようとしたのかなどが疑われますが、 私は、AppleStoreでメモリのメーカーを知りたかったと説明して、マシンを見てもらいました。

    結果はどうやらマシンの不具合のようなものなので無料での修理(ケーブルをテープでメモリに干渉しないように固定したのみ)となりました。

    macをお使いの皆さんも簡単な不具合を我慢して使用し続けるよりもサポートに連絡して見ると案外簡単に修理してもらえるかもしれませんね。

    ただ、AppleStoreのジーニアスバーは休日ともなるとたくさんの人が訪れます。事前に必ず予約を取ることをお薦めします。最悪の場合、予約なしに店を訪れても予約が一杯で見てもらえないこともありますので。

    各AppleStoreの連絡先はAppleのサイトに掲載されています。

    • サイト
    • facebook
    • twitter

    PCからタブレット、スマホまで対応いたしました。ガラケーもとりあえず対応しております。

    Macに要求するものはどれ?


    * (票)

    * (1票)

    * (票)

    * (票)

    * (票)