•  
  • xhtml+css

当サイトはブログ(Movabletype)をサイト内に組み込む形になっているのでサイトの方もxhtml,CSSレイアウトのデザインになりました。

ここでは従来からあるテーブルレイアウトから移行した際に気づいた事などを紹介したいと思います。

SEO対策

そもそもxhtml,CSSレイアウトのサイトを制作するようになったのもSEO対策に非常に有利になるとWebデザイン雑誌などで取り上げられていたからです。
確かにCSSレイアウトでサイトを制作するようになってから、ページのコードを見ると簡潔になっていて表示も速く、制作したサイトを見てもある程度のキーワードで上位表示が可能になっています。



当サイトのSEOの状況, Googleウェブマスター, Yahooサイトエクスプローラー, 検索サイトのインデックス, YahooのTDPの回避策,  (最新の5件です。)

CSSレイアウト

ブログ(Movabletypeなど)で使用されて一気にメジャーな手法になったxhtml,CSSレイアウトを当サイトでも使用しています。
CSSレイアウトを使用する利点、不利な点には以下の点が考えられます。



CSSでシャドウ(ボックス), CSSでシャドウ(テキスト), ul,liでのナビゲーション, ロールオーバー, classとid,  (最新の5件です。)

xhtml

当サイトはブログ(Movabletype)と表示を統一するため、xhtml,CSSレイアウトで制作しています。
xhtmlについてはとりたててコーディングの上でhtmlの場合とあまり違いはありませんが、注意する点がいくつかあります。



bodyの記述, 外部Javascriptファイルの記述, リンクファイルの記述, ページのタイトルの記述, その他のメタタグ,  (最新の5件です。)

  • サイト
  • facebook
  • twitter

PCからタブレット、スマホまで対応いたしました。ガラケーもとりあえず対応しております。

Macに要求するものはどれ?


* (1票)

* (1票)

* (票)

* (票)

* (票)