このページをクリップ


    ブログ(Movabletypeなど)で使用されて一気にメジャーな手法になったxhtml,CSSレイアウトを当サイトでも使用しています。

    CSSレイアウトを使用する利点、不利な点には以下の点が考えられます。

    当サイトのCSSレイアウトの考え方

    当サイトでは上記のような有利、不利な点を考えてCSSはOSについては最新ヴァージョンを対象とし、ブラウザのヴァージョンは1世代前までを考え、それ以前のヴァージョンは無視しています。

    更新、レイアウト変更時の手間を考えてCSSファイルは一つだけとし、ブラウザ特有の裏技などは使用せずにシンプルに作る。表示速度の事も考えてJavascriptでOSなどの振り分けは行わない。

    ブログ(Movabletype)のCSSと同一のものを使用してサイトのデザインとブログのデザインを同一にする。という考えで制作しました。

    • サイト
    • facebook
    • twitter

    同一カテゴリの最新記事

    PCからタブレット、スマホまで対応いたしました。ガラケーもとりあえず対応しております。

    Macに要求するものはどれ?


    * (票)

    * (票)

    * (1票)

    * (票)

    * (票)