MacOSX 「Leopard」がもうすぐ発売

|

MacOSXの新しいバージョンの「Leopard」が26日から発売されます。

それに合わせてかどうかわかりませんが、最近AppleStoreの「整備済み製品」が頻繁に更新されています。

こうやって毎日見ていると「物欲」がじわじわと高まってきてしまいます。現在MacBookPro15inchを使用していますが、このマシンにも少し不満がない訳ではないので、ある程度の値段で商品が出れば買い替えをしようと思っています。

MacBookPro15inchのどこが不満なのかというと、それほど大きな不満ではないのですが

1.大きい、重い

2.バッテリの持ちが極めて悪い(購入から8ヶ月の使用で2時間持たない)

3.ハードディスクの交換がやりづらい

現時点で一番ネックとなっているのはバッテリの持ちです。この持ち時間では外出先でちょっと何かをしようと思っても難しくなります。

次にネックとなるのが「ハードディスクの交換について」です。これは買う前からある程度わかっていましたが、色々とネットでMacBookProのHD交換のレビューなどを見るとかなり大掛かりな作業で、マシンの外装を傷つけそうな感じなので怖くて、私にはできません。

なんでHDの交換をするのかというと、SSDを入れてみたいと思っているからです。

現時点では、このSSDは容量や値段、書き込みの速度の問題などもあり交換による高価はあまりないです。

が、今年の年末から年明けにかけて何らかの新商品の発売などもあるのではないかと勝手な想像をしていて、もし手頃な値段のある程度のスペックのものが発売されれば購入してみたいと思っているのです。

なので、現時点ではMacBookの一番安いモデルにスイッチしようかと思っています。MacBookならHDのアクセスも交換も簡単にできそうなので、いいかなと。

PhotoshopやIllustratorの使用などで、MacBookProよりも劣るのはしょうがないとしてSSDへの交換などでサイトのネタ作りにもなるし・・・

できればLeopard発売後に「整備済み製品」で110,000円程度になったら購入しようと思っています。




カテゴリ

mac本体

更新情報はRSSで配信しております。feed RSSはこちら>>
よろしければご使用のRSSリーダーにご登録ください。
My Yahoo!に追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader はてなRSSに追加