Movabletype4でマルチドメイン

|

Xserverに移転してから、Movabletype4でのマルチドメインへのセッティングを行っていました。

この移転では、ドメインをまたがっての複数のブログの管理ということで若干これまでのブログの運営とは異なった設定が必要になってきました。

とりあえず、2点ほど気のついたことを書いてみたいと思います。

1.トラックバック・コメントの問題
2.ブログ内検索・ダイナミックページの問題

この2つの点は共に同じような原因からくるものでした。

つまりMT4のシステムのCGIをおいているドメインとブログを書き出しているサーバーのドメインが異なるので、ブログを標準の状態で動かすことはできませんでした。

標準の状態では、トラックバックのドレスやコメントでのサインイン先のアドレスがすべてブログの公開URL下にあるCGIが基準となっているようです。なのでトラックバックのアドレスなども全て存在しないCGIへのリンクとなっていました。

なぜこのようなことになっているかというと、システムのCGIをインストールした際に、CGIのパスというものを設定しなかったのに、config.cgiの中には自動的にシステムをインストールしたサーバーのルートからの絶対パス(/hoge/mt)が設定されていました。

なのでこのパスをフルパスでhttp://www.hoge.jp/hoge/mtというような形に直して、再構築をかけると別ドメインの各ブログもシステムがインストールされているドメインの下にあるMT4のシステムを参照してくれる形になりました。

ただし、独自ドメインとは違うドメインのトラックバックアドレスが表示されてしまうのはちょっと違和感がありますね。

ひょっとしたらセキュリティを高めに設定しているブログなんかではトラックバックをスパムと判断されてしまうかもしれません。
(以前MTのセキュリティをあげていた時に、pingの送信サーバーと、ブログのサーバーのアドレスが異なる場合にはトラックバックをスパムと判断していたので)

とりあえず、私の運営しているブログ同士でトラックバックを張ってみたのですが、可能でした。
ちなみにこのブログも他の私が運営しているブログもセキュリティは最大の+10に設定しているので、そこでトラックバックできるというとこはMTのブログには一応トラックバックは送れるということなのでしょう。

なんとかマルチドメインでの構築がまともにできるようになったので、エントリー数を増やして本格的にブログを運営していきたいです。




カテゴリ

カスタマイズ

更新情報はRSSで配信しております。feed RSSはこちら>>
よろしければご使用のRSSリーダーにご登録ください。
My Yahoo!に追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader はてなRSSに追加