Xserverへの移転について

| | トラックバック(1)

今回の移転で重視した事は、Movabletype4が使える事とマルチドメイン対応という事です。

最近ではMovabletype4対応というレンタルサーバーもちらほらと見かけるようになってきました。XserverはMovabletype4対応という訳ではありませんが、問い合わせてみるとMysqlをしようすればOKという事でした。

さらにマルチドメインについても、こちらの会社のサーバーは面白くてドメインは無制限に割り当てる事ができ、さらにメールアドレスも各ドメインで作成する事も可能というかなりの高機能のサーバーです。

ちなみに私が今回契約したのは「X10」というサービスで、月額1,050円で容量が3GB可能となっています。ここで私のサイトを現在5つ、今後一つ増やす予定です。

月額が1,050円なら私の運営するようなテキスト主体の軽いサイトなら余裕で何十個も運営できそうです。

さらにこのサーバーでは今回始めての事に挑戦してみました。Movabletype4で複数のブログを作成してそれを各ドメインに設置するという事です。

これまで一つのドメインに一個づつMTのシステムを設置してブログを運営していましたが、今回一つのMTのシステムを設置してドメインをまたがる形で複数のブログを運営してみました。

これの利点はブログの管理が楽になる点と一つのデータベース(Mysql)で運営できるという事があげられます。MT4になってからブログのバックアップ機能が新たについたのでこの機能を利用すれば簡単にブログの移転、再構築が可能となりました。

復元の際に、バックアップファイルの中の設置するサーバーのアドレス部分さえ書きかえれば簡単に復元できました。さらに「チカッパ」ではSQLiteだったのがMysqlに変わった事とサーバーが良くなった?事でブログの再構築にかかる時間も短時間になりましたし、今のところ良い事づくめです。

これでYahooの検索の順位も上がれば文句無しなのですが、どうなる事やら・・・

明日から、メールフォームのCGIと全文検索のCGIのチェックをしていかなくては・・・




カテゴリ

Webサイト制作

トラックバック(1)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: Xserverへの移転について

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://hirx2.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/838


レンタルサーバーの選び方~その5~(レンタルサーバーの選び方)~のトラックバック

格安レンタルサーバーを選ぶ基準として、自分がどがぁなホームページを運営したいかが大事と説明を以前したんじゃが、もちぃと詳細に説明をしたいゆぅて思いますけぇの。 続きを読む

2007年11月 1日 04:08

更新情報はRSSで配信しております。feed RSSはこちら>>
よろしければご使用のRSSリーダーにご登録ください。
My Yahoo!に追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader はてなRSSに追加